AQUARIUMと愛のうたをめぐる冒険

AQUARIUMと愛のうたをめぐる冒険

十六夜まよ(@daimarco16)がおんがくを考えるところです

ワクワクしたくてさせたくて:"楽しさ"に向かってNonstop!

#終わらない夢見よう タグ企画。 「Hop?Stop?Nonstop!」の振りコピ解説記事です。 オマケで劇場版挿入歌のピンポイント振りコピ講座も。 ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!!~ ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol …

新たな約束。~何度だってその名前を~

皆様こんばんは、十六夜まよです。 11月17日と18日、東京ドームで行われたAqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~。 今更私が何かを言うまでもなく、多くの人に取っての素敵な物語が展開され、多くの人の人生が肯定された2日間だったのだろうと思…

巡る暦 喜びを詠み 皆で読み 浮かぶ微笑み 20の歩み

この記事では、20名分のラブライブ短歌を、作者である私自らが込めた想いや散りばめた意図なんかについてドヤ顔で全てを解説し尽くす!という、題して 十六夜録2018 ~ラブライブ短歌・ひとり品評会~ を開催しようと思います。

約束。

Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~を目前に控えたオタクの、身勝手な約束の物語。 東京ドームという大舞台を前に、1人考え続けてきたことを、節目の今に語ります。

Aqoursの挑戦、Aqoursからの挑戦

「挑戦」をキーワードに、Aqoursのこれまでとこれからを整理し、2次元のAqours・3次元のAqoursそれぞれの立場からの「挑戦」が何なのかを考えていきます。 後半はソロ楽曲に絡めた演技のスタンスの話なんかも。盛りだくさんです。

5分間の輝きに魅せられて

皆様こんばんは。十六夜まよです。 今回はいつもとは少し趣向を変えて、ライブ現場の必需品とも言えるペンライトの話をしようと思います。 ……とは言え、ラブライブレード等に代表される最近主流の電池式ペンライトではなく、高輝度タイプのケミカルライト………

熱い、熱いジャンプで!!!

カウントダウン企画より。 ライブに臨む姿勢と、ライブが大好きだ!という話と、3rdツアー振りコピ予習。

WONDERFULなワードローブの中には

ライブにおける「WONDERFUL STORIES」演出/衣装予想記事です。 どんなパターンが考えられるか、もしも別々の衣装の場合誰がどれを着るのか…?等など

最高と言える今のために:私とμ'sの114ピース

μ'sについて、finalから2周年ということで思いを馳せると同時に、全曲をランキングにして全ての曲の感想を語りました。 史上最長にして恐らく不倒の記録となる長文ですが、お時間のあるときにお読み頂けると幸いです。

紅白の キセキの調べ 愛のうた

皆様こんばんは。十六夜まよです。 4月24日の発売に先駆けて、ついに!いよいよ!全世界黒澤姉妹推しファン待望の「ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期Blue-ray第5巻購入特典撮り下ろしAqoursオリジナルソングCD」より、黒澤ルビィと黒澤ダイヤがそれ…

P.S.「ありがとう」:旅立つあなたへ贈る唄

皆様こんばんは。十六夜まよです。 唐突ですが、単発で楽曲考察をしてみようと思います。 今回のテーマは P.S.の向こう側 Sounded by CYaRon! です。 Aqoursから派生する3人組ユニットのうち、千歌・曜・ルビィからなるこのユニットは、正統派アイドル!とい…

Curtain Call:みんなが叶える物語

ーーみんなで叶える物語。 例えばそんなキャッチコピーをもつ、伝説となったグループがこの曲を唄ったのなら、タイトルは「WONDERFUL STORY」だったのかもしれません。 皆様お久しぶりです。十六夜まよです。 TVアニメラブライブ!サンシャイン!!が大団円を…

水色の新世界:「今」を重ね向かう「未来」は

皆様こんばんは。十六夜まよです。 ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 第12話「光の海」、そして挿入歌の WATER BLUE NEW WORLD Sounded by Aqours 素敵でしたね。 今回も挿入歌があり、「歌」を中心としたストーリーの展開、そして物語の本質である高…

それでも「Come on」と呼ぶ相手は:吹雪と姉妹の円舞曲

皆様こんにちは、十六夜まよです。 Saint Aqours Snowの挿入歌シングル「Awaken the power」、いよいよ発売しましたね。 どの曲もフルバージョン音源が解禁となり、予想以上の盛り上がりが2番以降に用意されていて興奮が止まらない!といったところです。 今…

イカロスの翼~太陽に近づき過ぎた男が灼かれて堕ちた話~

ギリシャ神話のエピソードの1つ、「イカロスの翼」。皆様はご存知でしょうか。 背景や設定を全て説明すると長いので要点だけ述べると、「鳥の羽根をロウで固めた翼で空を飛んだイカロスが、調子に乗って高く飛びすぎた結果太陽の熱で翼が溶け、落ちてしまっ…

"Come on!!"の喚び声に引き出される可能性:北海道編・後編

皆様こんばんは。十六夜まよです。 唐突ですが、これまでのAqours楽曲には無く、μ's曲にはあったものは、何だったでしょうか? もう一つ、「SELF CONTROL!!」、「No brand girls」、「Wonderful Rush」、「Super LOVE=Super LIVE!」……これらの楽曲の共通点は…

アニメ描写から見る冬の北海道の歩き方:北海道編・番外編

はぁぁああぁぁーーーーーーーーーーーーーーーー るばるぅーーーー来たぜHAKODATEーーーー!!!!! このシーンの千歌っちの台詞から、北島三郎さんの「函館の女」を連想できたラブライバーってどのくらいの割合いるんでしょうね??? というわけで皆様こ…

"気付き"の範囲と姉の嘘:北海道編・前編

皆様こんばんは。十六夜まよです。 ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 第8話「HAKODATE」、今回も素敵な回でしたね。 兼ねてより"黒澤姉妹推し"を主張している私十六夜まよとしては、デュオトリオの「真夏は誰のモノ?」や2期第3話の「MY舞☆TONIGHT」…

覚醒と継承:届かない星に手を伸ばし続ける普通怪獣考

皆様こんばんは。十六夜まよです。 「新たな挿入歌が来たら更新する」と言っていたこのブログですが、危なく挿入歌が来たのに更新できなくなるところでした。第6話が強すぎました。2期第6話挿入歌、凄まじいの一言でしたね。 というわけで、今回はMIRACLE WA…

舞舞と 不死の双翼 揺蕩うて

皆様こんばんは。十六夜まよです。 ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期 第3話「虹」放送されましたね。 そして劇中で初公開となった挿入歌、実に艶やかで素晴らしい完成度となっていました。 今回、楽曲の分析・考察を行うのはその MY舞☆TONIGHT Sounded…

デュオトリオ「結」:始まりと終わり。1フレーズへの長い長い伏線

皆様こんばんは。まよです。 Aqours2ndライブツアー、HAPPY PARTY TRAIN TOURの終着駅、埼玉公演が先日終わり、(私の住む北海道では)本格的な冬の到来を感じる今日この頃。如何お過ごしでしょうか。 デュオトリオシングル、終曲となる4曲目 夏の終わりの雨…

未来の僕達はきっと答えを持っているはずだから

皆様こんばんは。十六夜まよです。 デュオトリオ4曲目、「夏の終わりの雨音が」の考察は鋭意執筆中なのですが、どうしても触れなければならない曲が出てきてしまったので急遽別の記事を挟みます……! 本日、晴れてラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期が…

デュオトリオ「転」:悠久の故郷・"刹那の夏"へのアンチテーゼ?

皆様おはようございます。まよです。 AqoursデュオトリオコレクションCDVol.1の魅力を考えるこの記事も半分を過ぎ、折り返しての3曲目となりました。今回は 地元愛♡満タン☆サマーライフ Sounded by 渡辺曜×津島善子 について想いを巡らせていこうと思います…

デュオトリオ「承」:姉妹が夢見た情熱と幻想

皆様こんにちは。まよです! デュオトリオCDの魅力に迫る「SUMMER VACATIONをめぐる冒険」、2曲目は 真夏は誰のモノ? Sounded by 黒澤ダイヤ×黒澤ルビィ を読み解いていこうと思います。 前回に引き続き、歌詞やメロディから感じられる曲の背景やイメージな…

デュオトリオ「起」:夏への扉を開きましょう

皆様こんばんは、まよです。 デュオトリオCDの魅力に迫る「サマバケをめぐる冒険」、まずは1曲目の 夏への扉 Never end ver. Sounded by 国木田花丸×桜内梨子×小原鞠莉 この曲への想い、感想、その他メロディや歌詞からの情報分析をしていこうかなと思います…

ラブライブ! サンシャイン!! デュオトリオコレクションCD VOL. 1 ~SUMMER VACATION~をめぐる冒険

皆様はじめまして。十六夜まよと申します。 この度、Twitterの140文字には収めきれないAqoursに関わる楽曲への想い、吐き出したい感情や感想をぶつける場所をもとめてブログ開設に至りました。 ・このブログと自分自身について ラブライブ!というコンテンツ…